竹田 直哉(Vibes)
1965年12月14日生 東京都出身

「プロ活動」
1990年
本格的にヴィブラフォン奏者としての活動を開始。
ライブスポットなどで、多くの一流プレイヤーとの競演を果たす。
1996年
NHK FM「セッション’96」に小林陽一(ds)クインテットの一員として出演。
1997年
NHK FMの「セッション’97」では、吉田桂一(pf)との総統コンボで
{プレイズ・エルモ・ホープ&フレディ・レッド}の企画、演奏をした。
1998年
ピアニスト太田寛二をリーダーとする
ユニットが結成され、レギュラーメンバーに抜擢される。
1999年
安保徹(ts)の初リーダーアルバム「I Should Care」に、ゲスト参加した。
2003年7月
自己PRサイト「NaoyaTakeda(vibes)"crazy about bebop,」を開設。
2004年6月1日
グループ"crazy about bebop,活動開始。
2018年
改めて、竹田直哉クインテットを結成。